恋愛の相性占いと言えば、様々なジャンルがあると思います。

その中のひとつに動物占いがあります。

性格が細かく分析されており、参考にしている人もいるのではないのでしょうか?

今回は動物占いの中でも、トラとゾウの相性を調べてみました。

トラとゾウの恋愛傾向を知ろう!

トラとゾウの恋愛の相性を考えるために、まずはお互いどんな恋愛傾向があるのか調べてみました。

恋愛には慎重派?トラの恋愛観

どっしりとした態度でかまえるトラタイプ。

面倒見がよく、誰に対しても平等で、悠然としたその姿に頼りがいを感じる人は多いのではないでしょうか。

争いごとが嫌いな性格のため人と衝突することはあまりありません。

相手と戦うことはない人ですが、好き嫌いははっきりしています。

そのため敵、味方とはっきり区別がついた人間関係になりやすいです。

自分の考えが一番正しいと思っているのがトラタイプの特徴です。

その精神から、あえて戦う必要性を感じていないのかもしれません。

物事に対しては慎重な一面があります。すぐに決断することはありません。

全体像を把握し、過去の経験と照らし合わせて判断することができるタイプです。

1度やると決めたら投げ出しません。

失敗への恐怖を克服し、成果が出るまで徹底してやりとげるその姿勢は、大きな強みだと言えるでしょう。

困った人がいると放っておけず、面倒見がよく気配り上手。

その姿勢が異性には好意的に映るでしょう。

恋愛にはじっくりかまえます。

好きになるで時間がかかります。気になる相手を掘り下げて、色んな面を知り尽くしてから恋に落ちるタイプです。

仕事とプライベートは別という考えを持つ人が多いので、好かれたければ頭を切り替えて話しかけましょう。

ムダなことが嫌いな傾向もあります。

話は結論から、お金を無駄遣いしない、時間はちゃんと守るなど、トラタイプの勘に触らないよう気をつけましょう。

おしゃれな人が多いのがこのタイプの人です。

カラフルで独自の色彩感覚を持つ人が多いです。

動物占い 相性 トラ ゾウ
さっぱりしている?ゾウの恋愛観

ゾウタイプは穏やかで熱心、精神的に落ち着いた人が多いでしょう。

自分の精神状態をコントロールするのに長けていますが、周囲に惑わされないので個人行動が目立ちます。

周りに甘えず、周囲と自分の境界線がはっきりしています。

どのグループにも属さない代わりに、誰とでもコミュニケーションを取ることができます。

相手のことをよく観察する人なので、利害関係があるととたんに計算高くなります。

それを周りに悟られない強かさを併せ持っています。

人見知りはなく、気さくで愛嬌があるため、人付き合いには積極的です。

そのため、孤立はしないでしょう。

勉強や仕事、遊びに至るまで非常に熱心なのはゾウタイプの特徴とも言えるでしょう。

遊びを仕事に活かしたり、その逆も行なうことができます。

完璧を求め取り組むので、周りからデキる人として信頼を集めます。

要領が良く、ムダを嫌うので、自分の行動の損得をきちんと考えている人だとも言えます。

好きな人ができても、あからさまにアピールすることはありません。

一目惚れはほとんどなく、友人から恋愛対象へと変わっていく傾向が強いです。

恋をしても人付き合いがあっさりしているのは変わりません。

相手から友達に見られ寂しい思いをする人もいるでしょう。

恋愛関係になると、わがままな一面や感情的な部分を相手に見せてきます。

親しい人に見せる顔には普段の様子とかなりギャップがあります。

それを受け止めてくれる寛容な人なら良いですが、せっかくの相手を逃げ腰にさせないよう注意が必要です。

動物占い 相性 トラ ゾウ
トラとゾウの恋愛相性は?

ゾウは気さくに誰とでも打ち解けますが、それは表面的なものです。

トラはその悠然とした態度から寡黙な人が多く、お互い深い交流をしないまま友達同士でいる可能性が高いかもしれません。

お互い相手の性格を掘り下げてから好きになる傾向があるため、長い付き合いから交際に発展することもあるでしょう。

ゾウのわがままで意外な一面を、トラがどっしりと構えて受け止められるかがポイントです。

また、トラは自分の考えが正しいと思う傾向が強いため、ゾウが相手を尊重し上手く意志を引き出せれば長続きするかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

トラとゾウはムダを嫌い、お互いをよく知ってから恋に落ちる点が共通しています。
共通点が上手く作用すれば交際に発展しそうですが、お互いアプローチをしなければ友達のままの可能性が高いです。
恋に発展させるには、どちらかが勇気を出してアタックする必要があるかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク