動物占いで名前の通り、一匹狼というイメージが強い狼とお調子者のイメージが強い猿。

一見合わなさそうに見えるこの2つのタイプですが、本当のところはどうなんでしょうか?気になる狼と猿の相性について見ていきましょう。

動物占いの狼は6種類に分かれる

動物占いの狼といっても1種類だけでなく更に複数の種類に分かれるのをご存じでしょうか。

恋愛は自分の好みと同じ人でなければするだけ時間のムダと考えるネアカの狼、自分の世界を持ち常に刺激を求める傾向が強い放浪の狼、自分の世界を持ちながらも温和で誰からも好かれるクリエイティブな狼、楽天家で現実主義な穏やかな狼、常に落ち着いた雰囲気で知的な順応性のある狼、一見温和に見えつつもプライドが高い好感の持たれる狼と全部で6種類に分かれます。

動物占いの狼の基本的な性質は、初対面の人に対してなかなか心を開かず、自分1人の時間と場所はどんなとこがあっても譲れないというところがあります。

一見孤独を愛するタイプと思いがちですが、実は愛情深く一度好きになった人以外には見向きもしなく家族を大切にするため、狼タイプの人に愛されて結婚した人は幸せな結婚生活を送れるでしょう。

動物占い 相性 狼 猿

気になる狼と猿の相性

そんな愛情深く家族思いの狼ですが、猿との気になる相性はどうでしょうか。

狼タイプの男性から見た猿との相性は他のキャラと合わせて8位となかなか上位です。

猿から見ると孤独を愛する傾向の強い狼はミステリアスな存在として、恋心が燃えあがる対象です。

恋愛感情が続く期間は短めですが、お互いを理解できるような関係になっていると猿にとって狼は最大の協力者、狼にとって猿は共感できる存在として絆が深まります。

動物占い 相性 狼 猿

猿タイプの人は自分と同じ目的を持ち、毎日の生活の中で達成感や充実感を相手と共有することを好みます。

そのため、狼タイプの人と猿タイプの人はお互いを信頼して助け合うことができるため結婚後はよき理解者であり、協力者としてよい関係を築くことができるでしょう。

狼タイプの人がストレスを感じないように、1人の時間を大切にすことで絆は深まり最高のパートナーと呼べる関係近づくことができるでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

狼と猿はよき理解者としてお互いにいい刺激を与える関係を築けるでしょう。

狼タイプは常に誰かと一緒にいることが苦痛に感じるため、たまにお互いが1人の時間を持つように心がけると更に良い関係が築けそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク