今回は、動物占いでのこじかと猿の相性について調べてみました。

こじかタイプの性格については、「動物占いでたぬきとこじかの相性は?」でまとめてあります。

猿の性格については、「動物占いでひつじとさるの人の相性は?」でまとめてあります。

今回は、こじかと猿の相性が良いところ、悪いところ、そして総合的な相性についてまとめます。

ぜひ参考にしてください。

こじかと猿の相性が良いところは?

こじかは明るくて、無邪気で、好奇心旺盛だけど人見知り…という複雑な性質を持っています。

猿は行動力があり、新しいことが大好きで細かい気遣いができます。

こじかからすると、猿は新しい場所や楽しいことを教えてくれたり、新しい人脈を作ってくれる、とてもありがたい存在です。

猿からすれば、気軽に何でも話ができるこじかはとても良い話し相手になります。

動物占い 相性 こじか さる

こじかと猿の相性が悪いところは?

こじかは慎重な面があるので、ゆっくり考えて行動を決めます。

しかし、猿はじっとしていることが大嫌いです。

自分の思い通りになるように、早く物事を進めようとします。

そんな猿の態度にこじかはストレスを感じてしまいます。

新しいこと、楽しいことが大好きな猿からしても、物事をゆっくり考えたり、嫌なことでもストレートに伝えてしまうこじかにストレスを感じることがあるようです。

動物占い 相性 こじか さる

こじかと猿の総合的な相性は?

こじかは猿の行動にストレスを感じることはありますが、猿が持つ陽気で元気な雰囲気にとても魅力を感じます。

深刻な話は避けてしまう傾向にありますが、猿にとってこじかは気軽な話し相手としてとても良い存在です。

相性が悪いわけではないので、お互いに相手のストレスになってしまうことを避けることで、良い関係を築くことができます。

スポンサードリンク

まとめ

こじかと猿はお互いにストレスを感じることがあっても、なぜかお互いの雰囲気に魅かれるという少し不思議な関係にあることが分かりました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク