動物占いは人気が高くなっていて、生年月日から換算するとどの動物になるのか調べられます。

自分だけではなく、気になる相手がどの動物になるかを調べてみると、これからのヒントにもなりますね。

逞しく強いイメージのある狼と虎ですが、この2つのタイプの場合に、相性がどうなのかをご紹介します。

狼タイプの考え方や気質

自分の考えを貫くタイプの狼は、人からの指図や詮索を苦手とします。

ですから、恋愛の相手であっても、あまりにべたべたとした関係は好まない傾向にあります。

そのため、相手からいつも一緒に居たいと言う希望を伝えられるとそれが荷物に感じることもあり、些細な行き違いでケンカ別れしてしまうこともあります。

 動物占い 相性 狼 虎

尊敬の気持ちを互いに持つ関係

自分の進む道を究めて行く狼、一方、として家族を束ねて行く虎ですが、生きる方法は似ているようで別のスタイルです。

ただ、お互いにスタイルの違いはあっても、尊敬の気持ちを互いに理解できる関係であるのは確かです。

頑固なまでの一徹さは、誠実でぶれない心を持っているので尊敬の気持ちをお互いに感じられる良い相性になるでしょう。

動物占い 相性 狼 虎

憧れの対象になる関係

どちらのタイプも、似ているスタイルであっても別の世界を生きる人と分かっているので、恋愛に発展しやすいとは言えません。

しかし、尊敬の念を抱いているのは確かであり、蚊帳の外という存在ではなくて、遠くから見つめる憧れの対象として成り立って行きます。

関係が発展した後は?

ただし、憧れの対象からさらに現実のお付き合いが進み発展して行けば、堅実で実直な気持ちを互いに持ち合わせているので遊びではなく結婚を前提のお付き合いになります。

信頼関係が固くなればそれだけ情熱的な恋にもなるでしょう。

しかし、孤独な一匹狼とボスと慕われる虎の溝は、すぐにまた出来てしまうことも否めません。

壮絶な別れというよりも、相手の良さを理解しているのでエールを送る関係に戻るので、さっぱりしていると言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

動物占いで、狼と虎は似ているスタイルですが、それ故に憧れの対象になる可能性が強いですね。

ただし、溝は出来たとしても互いの良さを尊敬できる良い関係が成り立って行くのは確かです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク