動物占いでどの動物になるかを調べてみると、相手との相性の良し悪しまで知ることができるのは楽しみもありますし、さらに恋の行方がどうなるかもやきもきしますね。

たとえば、同じ狼だと動物占いで判断されたら狼同士の相性ってどうなるのでしょうか?

狼タイプの考え方や気質

自分の考えを貫くタイプの狼は、人からの指図や詮索を苦手とします。

ですから、恋愛の相手であっても、あまりにべたべたとした関係は好まない傾向にあります。

そのため、相手からいつも一緒に居たいと言う希望を伝えられるとそれが荷物に感じることもあり、些細な行き違いでケンカ別れしてしまうこともあります。

 動物占い 相性 狼と狼

狼タイプ同士の関係は?

同じ狼タイプになると、考え方が容易に想像できるので相手の希望が分かりやすくなります。

しかし、反面、同じ狼タイプでも進む道はそれぞれ違うので、どうも、自分の行く手を遮られるような印象を持ってしまいます。

詮索や指図を嫌う狼なので相手に対して口を出さない面はあるものの、どうも存在が気になる程度の気持ちは抱いてしまいます。

つまり、相手を信頼するのはしているけれど、それだけの人と言う認識に過ぎないので発展しづらいでしょう。

他のどんな動物のタイプの人と話すよりも気持ちが手に取るように分かるが故に、そこまでで止まってしまいます。

性格が一致していることが必ずしもいい相性とは限りませんね。

同じ狼だからこそ、手に取るように相手のことが分かることが返って関係を深めづらくなるケースが多くなります。

 

スポンサードリンク

まとめ

結局、狼同士になってしまうと相手のことが分かり過ぎるために、関わりを嫌う狼ならではの性分としては、それ以上の発展は望めないっていうことになりますね。

やはり、人間は自分にないものにお互いに惹かれあうことが多いので、あまりに分かり過ぎている狼同士は、惹かれあう間もないままに終わってしまうと考えられます。

たとえば、恋人との関係が深まることもないのであれば、もしかしたら狼同士のためかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク