動物占いの結果でライオンが出た場合、さらに4種類に分けられます。

それが「ゴールド」、「シルバー」、「イエロー」、「グリーン」です。

簡単に言うとゴールドのライオンは「感情的な」ライオン、シルバーのライオンは「傷つきやすい」ライオン、イエローのライオンは「統率力のある」ライオン、そして、グリーンのライオンは「我が道をいく」ライオンです。

これはそれぞれのライオンの性格を基に名づけられました。

動物占い ライオン 種類

感情的なライオンの性格は?

感情的なライオンの人は愛想の良い態度や表現は苦手です。

表面的には社交的に見えますが、自分の中で一線を引いています。

勝気な面があり、負けず嫌いです。中身はとっても神経質で繊細、真面目すぎるところがあります。

気分の上がり下がりで態度が変わってしまう性格をしており、知らない人にとっては距離をつめにくいところがあります。

努力を惜しまず、目標やゴールに向かって突き進む強い意思を持っています。

傷つきやすいライオンは本当に傷つきやすい?

ルールや順序など、決まったことをしっかり守り通す硬派な性格をしています。

自分が興味のあることや、やると決めた事には誠心誠意取り組みます。

ただ、とても内面はとても慎重で、直感や感覚などは全く信じず、データや情報を調べ、それに基づき、結果や必要なものを導き出します。

とても慎重な内面は、人との付き合いでも当てはまっており、相手からの何気ない一言で傷ついてしまいます。

我が道をいくライオンは自己中??

妥協を全く許さない完璧主義者なところがあります。

その為、自己中心的な思考があり、その名の通り、我が道を外れることは許せない性格をしています。

プライドが高く負けず嫌いです。

たしかに、周りの意見を聞き入れない面もあり、そこが短所になり得ます。

その分、弱みは一切見せません。

我が道をいくと聞くと、社交的ではないのかと思われますが、仕事や学校など、周りに人がいる場所では礼儀正しく振舞えます。

ただ、内面では警戒心が強く、他人を頼ることはあまりせず、そういったところも含めて自己中と見られがちです。

統率力のあるライオンはほかのライオンよりもリーダータイプなのか?

相手の意見をしっかり聞き、その場をまとめられる力があり、統率力は秀でるものがあります。

あまり自分の意思や感情は表には出さず、謙虚な姿勢で何事にも臨みます。

感情に流されることは基本的になく、理性的に物事を捉えることができます。

スポンサードリンク

まとめ

動物占いの結果の一つである「ライオン」ですが、さらにそこから4種類に分岐し、細かい性格を知ることが出来ます。色別で細かく占えることを知らなかった方はぜひやってみてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク