実際のコアラとひつじ、どっちものんびりと葉っぱや草を食べ、人間から撫でられても、おとなしくしているイメージがあるのですが、動物占いではどうなっているのでしょうか?

ひつじの人の特徴や性格から、恋愛についても考えたいと思います。

ひつじの基本的な性格と6つのタイプ

ひつじの人は基本的に、情報を集めるのが好き、個性的な人は苦手、悩むと立ち直るまで時間がかかる、責任感が強い、裏切りは根に持つ、悲観的に考え、自己嫌悪に陥ることがあるという性格があります。

それに6つのタイプがあり、それぞれに特徴や性格が違っています。

それを順におって紹介したいと思います。

無邪気なひつじ

ユーモアがあり、心優しい人です。

気分を害するとひがみっぽくなり、愚痴をこぼしたり、ぼやいたりすることがあります。広い知識を得るために、情報収集を欠かさないようにしています。

信用や信頼を大切にしています。

たくさんの友人に囲まれ、人付き合いも上手ですが、それでもさみしい時がある、さみしがり屋です。

屈託のない笑顔で、甘え上手です。

自分のわがままなどが原因でも、他人のせいにすることもあります。

協調性のないひつじ

控えめで腰が低く、交際上手です。

依存心が強いです。

頼まれると断れない小心者です。

意地とプライドがあり、目指すレベルは高いですが、ギャップを感じると愚痴っぽくなります。

さみしがり屋で、周りから仲間はずれにされるのが嫌なので、仲間を大事にします。

 動物占い コアラ ひつじ 相性

頼られると嬉しいひつじ

社交的で細やかなマナーを心得ています。

柔軟な対応ができ、付き合いが広いです。

知性的な雰囲気があり、落ち着いています。

知識が広く、情報を集めるのも上手ですが、決断力不足と実行力不足なところがあります。

一見八方美人的ですが、人の好みはハッキリしています。

情に厚く、おだてや涙に弱いです。

慎重すぎてマイナス思考です。

逃げ腰になることがあり、信頼を得にくい場合があります。

自分を棚に上げ、相手をけなすことがあります。

粘り強いひつじ

行き届いた配慮と屈託のない性格で好印象を与えます。

情報収集が得意で、知識が豊富、マルチな趣味人間ですが、一方に偏らないバランス感覚を持っています。

信頼できる人、上司などには可愛がられますが、部下など、目下のものには威張ってしまうことがあり、人望を得られません。

優柔不断で思わせぶりな態度をとってしまいがちです。

思っているより計算高いところがあります。

チャレンジ精神旺盛なひつじ

礼儀が正しく、落ち着いた印象で好印象を持たれています。

情報通なので世情にとても敏感です。

自分の立ち位置を冷静に判断する能力が高いです。

心配性が過ぎて、マイナス思考になります。

寂しがりやなので、仲間はずれにならないか、いつも心配しています。

誠実で、人情と信頼を大事に考えています。

心配症なので、優柔不断になります。

得になることを冷静に計算できます。

もの静かなひつじ

協調性があり、細かい気配りができるため、穏やかな人間関係、多くの仲間を築けます。

お調子者になりすぎて、優柔不断に見える時があります。

マイナス思考になりやすいですが、内心は志が高く、世情にも敏感です。

気分屋でわがままな一面もあります。

現実と理想のギャップに悲観することがあります。

動物占い コアラ ひつじ 相性

コアラとの相性

コアラとはまあまあの相性のようです。

ひつじとコアラのタイプによっては良くないケースもあります。

基本的に寂しがり屋のひつじには、サービス精神旺盛なコアラの性格は喜ばしいことでしょう。

ただ、無駄を嫌うコアラにとって、ひつじの優柔不断で面倒くさい性格は合わないような気がします。

ただ、どちらも人当たりは良い性格なので、そこが合致すれば良好な関係を築けるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

ひつじは心配性であるため、相性にも注意が必要そうですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク