真面目で楽しいことが好きな猿。恋愛については、どのような傾向があるのでしょうか。

今回は、猿と診断された女性の恋愛についてご紹介します。

猿の恋愛傾向

猿は、楽しいことが好きで、堅苦しい雰囲気は苦手です。

堅苦しいのが苦手と言いながら、先輩や目上の人、仲間などに礼儀を重んじる律儀な人です。

穏やかではありますが、とにかく楽しいことが好きで、面白いと言われたり一緒にいると楽しいと言われたりすることを生きがいとしています。

気さくな人付き合いができますが、実は人見知りです。

初対面の人と打ち明けるのは時間がかかるかもしれませんが、慣れれば明るく自由奔放な姿を見ることができます。

お付き合いする相手がいつもいるタイプに見えるかもしれませんが、人見知りなので意外と奥手です。

時間をかけて打ち解け、理解していくので恋愛経験は少ない方かもしれません。

自分の考えを曲げたりしないまっすぐな人で、頑固ともいえます。

争い事が嫌いで、特定の人やグループに属するということもありません。

さっぱりとした性格でボーイッシュなかっこいい人が多いでしょう。

誰とでも仲良く過ごそうとするタイプなので、多くの人から慕われます。

動物占い 猿 女 恋愛

同性からはカリスマ的存在で人気です。

行動はマメで、細かいところまで気を配れる人です。

考えるよりも行動に移すタイプですが、見切り発車ではありません。

将来的なプランはしっかりと立てています。

先が見えないことには手を出しません。

しかし、恋愛となると途端に猿の器用さが失われます。

褒められるのが好きなので、好きな人に褒められたものなら、なんでもやってしまい自分を見失ってしまうこともあります。

心を許している相手には直球で物事を言うので知らないうちに傷つけていることもあります。

また、相手の言葉に傷つくこともあります。

明るく気さくな面もあったり、ちょっとしたことで落ち込んだりしますが、恋人となればいつもとは違う一面にギャップを感じて心を揺さぶられるのではないでしょうか。

家庭に強いあこがれを持っている人が多く、結婚願望がある人は家庭を持つと今以上に穏やかになります。

家庭愛に溢れ、自分を犠牲にしてでも尽くすのが特徴として挙げられます。

母は強し」とはこのことですね。

スポンサードリンク

まとめ

猿と診断された女性は、家庭に尽くすタイプです。男性の方、この女性を逃すと後で後悔するかもしれませんよ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク