強い王者の象徴として君臨するライオンとひょうきんでほのぼのとしているたぬきは、動物占いで相性が一見良さそうなイメージを持たれるでしょう。

逆の性格を持ち合わせているようですが、動物占いの分野ではライオンとたぬきの相性はいったいどうなっているのでしょうか。

ライオンの性格

百獣の王であるライオンは、プライドも誇るものがあります。

それ故に、礼節を重んじるので挨拶だけではなく、身のこなし、服装までしっかりとしていなければ気が済みません。

自分がそうであるために、人の態度でも気に入らないことがあると黙っていられません。

長く良い関係を築けることもあるのは、ライオンに対して尊敬の気持ちを持っている存在です。

一度、心を開けば守りたいと言う親分肌的な面があるので、可愛がってくれるのもライオンならではの特徴です。

動物占い 相性 ライオン たぬき

 

甘えん坊の一面もあるライオン

では、いつも強くて折れないかと言えばそうではありません。

心は繊細であり、時に家庭では甘えたいというデリケートな面も持ち合わせています。

ライオンは、認められてこそ本領を発揮するタイプなので、あまり人から指示されたり叱られたりするのは、意を介しないことが多いでしょう。

動物占い 相性 ライオン たぬき

たぬきの性格

たぬきは、動物占いの中でも日本人にとって身近にある存在の動物です。

そのために、愛嬌のある印象持っている方も多いでしょう。

誰からも親しまれやすい愛されるキャラを持っているたぬきですので、上司や先輩などにも可愛がられます。

ですから、自分が困っていることがあっても周囲の助けを借りることで何とか乗り切ることもできるようになる運の良さも持ち合わせています。

もちろん、その恩は忘れない性格ですので、長く良い関係を維持することも出来ます。

ユーモアがあるだけではなく、飾り気のない性格なので自然と人が集まります。

しかし、たぬきはそれだけではなく、洞察力にすぐれているので相手の心をつかむのを得意としているので、どんな風に振る舞えば得かどうかも、ちゃっかりと計算できる術を持っています。

 

スポンサードリンク

まとめ

目立つ存在で威厳のあるライオンも、こと恋愛になると甘えん坊に変わります。

縁の下で支える努力家のたぬきとは、恋愛ではライオンと相性がとても良いカップルになります。

ユーモラスなたぬきは、逞しさを感じるライオンには魅力を強く感じるでしょう。

ですから、恋愛においてはたぬきの損得勘定は働かず、ライオンに尽くして行くようになります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク